注文住宅のフルオーダー・セミオーダーって?

2019/7/17

注文住宅は2種類に分けられる

 

注文住宅には「フルオーダー住宅」「セミオーダー住宅」の2種類があります。

聞いたことはあるものの何が違うのかわからない、沖縄で快適な住まいを建てるにはどっちを選ぶべき?と悩んでいる方に向けて、ここではそれぞれの特徴をまとめています。

【フルオーダー住宅】

フルオーダーは、何もない真っ白なキャンバスから自由に設計していくイメージです。

間取り、設備、外観など依頼者の好みに合わせた家づくりができるため、オンリーワンなマイホームに仕上げることが可能です。

自由度の高さから、特殊な形状の土地や狭小地にも対応できるので土地を活かした住宅を建てたい方にも良いでしょう。

琉球アーバンホームでは、建具や床材にもこだわりたいといった希望やライフスタイルに合わせて家づくりができるので、妥協をしたくない方にも最適なプランです。

〈こんな方におすすめ〉

  • 具体的なプランやイメージを持っている
  • 選んだ土地の形状を活かした住宅を建てたい
  • こだわりのある個性的な住まいに憧れている

【セミオーダー住宅】

セミオーダーは、基盤となる間取りを選び、そこから希望に合わせて設計していく流れになります。

材料や断熱材といった部分は住宅会社が事前に決めてあるので、ある程度決まった構造の中から選んでいきます。フルオーダーとセミオーダーの中間で建てたい、予算を優先して物件を選びたいといった希望に沿いやすいのも特徴です。

フルオーダーに比べて自由度はそこまで高くないものの、コストを抑えたり期間を短縮したりすることができるので、具体的なプランがない方方でも比較的スムーズに設計しやすいです。

〈こんな方におすすめ〉

  • ある程度決まった構図から設計したい
  • 予算重視で家を建てたい
  • なるべく短期間で完成させたい

 

沖縄でこだわりのある住まいを建てる

沖縄は年間を通して暖かく、過ごしやすい気候がとても魅力的ですが、湿気や暑さがこもりやすいのも特徴。

住宅を建てるとすると、なるべく涼しく湿気がこもりにくい構造が理想的です。

「暑さや湿気がこもらない家にしたい」「せっかくならオーシャンビューがいい」

そういった希望を実現に近づけるために、琉球アーバンホテルでは材質や品質にこだわっています。

理想の住まいやライフスタイルに合わせてフルオーダー、セミオーダーを選択してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事を読む

注文住宅の良さってなに?

トップへ戻る