注文住宅の良さってなに?

2019/7/17

注文住宅にはたくさんの魅力がある

「理想のマイホームを建てたい!でも、注文住宅ってどんなものなの?」

そう考えている方はきっと多いのではないでしょうか。

ここでは他の物件とは違った注文住宅の魅力をいくつか紹介していきます。

【1】自由度が高い

注文住宅の最大のメリットともいえるのが、自由度の高さです。すでに設備や壁紙、間取りが決まっている建売住宅とは違って、一からすべてカスタマイズすることができます。

建売住宅でも多少の変更は可能ですが、家族の好みを反映させることは難しいでしょう。間取りや部屋の広さ、高い耐震性といった新築を建てる際の希望を実現しやすいのが注文住宅です。

沖縄の場合、台風による自然災害が多いので、耐久性に長けた物件を建てたいといった方の要望にも対応できます。

また、注文住宅は依頼者のオーダーで決まるため、デザインが被ったりまったく同じ物件が出来上がったりすることはありません。個性を持ったオンリーワンな住まいにきっと愛着が湧くはずです。

【2】予算を調整できる

注文住宅では予算に応じた住宅を建てられるのも良さの一つです。

こだわりを持って建てられる注文住宅ですが、予算に応じてこだわらない部分をコストダウンして調整することもできます。そのため、満足度の高い家づくりが可能に。

家づくりの際にあれもこれもと希望を出しすぎると、予算を大きくオーバーしてしまいがちです。こだわりたい部分の優先順位をつけて、家族と相談しながら理想の住まいに近づけていくことがポイントとなるでしょう。

【3】建築現場のチェックが可能

注文住宅は完成までにある程度期間が必要になるため、建築現場の様子が気になる方も多いのではないでしょうか。

建売住宅はすでに完成された状態なため、出来上がっていく過程を見ることはできません。

しかし、注文住宅なら設計から完成までの段階を実際に目で見て確認することが可能なので、安心して工事を任せられます。

依頼者が建築現場へ足を運ぶことによって、施工業者とコミュニケーションがとれるので、気になることがあればすぐに確認できるのも良いでしょう。

将来的に長く住まう物件となるので、チェックは欠かせないもの。注文住宅なら工事の過程を見ながらマイホームの完成を見届けられます。

【4】資産価値が下がりにくい

注文住宅の場合、建売住宅とは異なり、増改築しやすい利点があります。これは家族の成長や増減に合わせてリフォームが可能になるため、住宅としての価値が下がりにくくなります。

また、確かな工法と材料によって建てられていることで、信頼性も高まり、売却時にも有利に。将来を見据えて住まいを購入する点でも、注文住宅は魅力があるのです。

 

満足度の高い理想のマイホームを手に入れる

新築で希望に合った住宅を購入する際、どんな間取りがいいか、なるべくオシャレな外観がいい、など悩んだり考えたりするでしょう。

注文住宅なら、家族の好みや理想はもちろんのこと、価値のある住宅を実現することが可能になります。

琉球アーバンホームでは、住み心地や健康に配慮した家づくりを実現しているため、家族で心地の良い空間を過ごしたいと思われている方にも最適です。

これまでの施工実績から、沖縄の魅力の一つでもある、のんびりとした時間の流れを体感できる住まいを実現するため、希望に合わせて設計していきます。

予算や将来の目的に合わせて、家族と相談しながら設計してみることで、きっと満足のいくマイホームを手に入れられるはずです。

 

 

関連記事を読む

注文住宅のフルオーダー・セミオーダーって?

トップへ戻る