沖縄注文住宅でワークスペース☆家族と両立するアイデア

2020/9/25

沖縄注文住宅でワークスペース☆家族と両立するアイデア
コロナ禍の今、沖縄の注文住宅ではワークスペースのニーズが急増しています。新型コロナ感染拡大によりテレワークが始まり、そのまま週に何回かはテレワークが続いている…、などの声も多いなか、家でも快適に仕事ができるスペースは貴重ですよね。

ただ沖縄の注文住宅プランではワークスペース需要は共通していても、「家庭と両立できる空間が欲しい」と言う声もあれば、「家族から離れた空間で集中して作業がしたい」などの正反対の声もあり、ワークスペースの内容については家庭事情によりさまざまです。

さらに家族間でも意見が分かれることがありますので、沖縄注文住宅でワークスペースを設けるプランニングでは、家族みなで話し合い歩を進めながら、慎重に実現をする事例が増えました。

そこで今回は、沖縄注文住宅でワークスペースを確保する方法について、家族の理解を得るコツと合わせてお伝えします。

 

沖縄注文住宅でワークスペース☆
家族と両立するアイデア

 

ワークスペースに最適なスペースとは

ワークスペースに最適なスペースとは
沖縄注文住宅でワークスペースを取り入れるに当たり、最も評価が高いパターンは、一階LDK の隣りに部屋を作る方法です。

ただ、沖縄の注文住宅ではワークスペースを主に求める家族が、旦那様か奥様か子ども達か…、はたまたおばあさまか…、などで後々便利になる場所が変わってきます。

一般的にはそれなりの大きなスペースを設けますが、家族それぞれの要望に合わせて、沖縄注文住宅では設計力でワークスペースを小さく、あちらこちらに点在させるアイデアも人気です。

それでは、沖縄注文住宅プランで人気のワークスペースアイデアを、下記にいくつかお伝えします。

一階LDKの隣り

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆一階LDKの隣り 】

☆ 一階LDKの隣り

… 和室や洋室などをリビングキッチンの隣におくことによって、飲み物や食事など、移動手段が楽になる点がメリットです。

※ 家族と顔を合わせず、じっくりと作業をしたい場合には、襖や間仕切りを設けると良いでしょう。家族と顔を合わせる回数が減るので、おのずと集中時間が長くなります。

 

「家族と顔を合わせない」と言っても、しっかりと家族の気配は感じることができる点が、家事育児と両立中の家庭では嬉しいポイントではないでしょうか。集中しながらも、お子さまが具合が悪くなるなど緊急事態が起きた時には、即対応ができます。

屋根裏部屋

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆屋根裏部屋 】

☆ 屋根裏部屋を作り、ワークスペースとします。

… メリットとしては屋根裏部屋を作るので、階段を作るか部屋の天井に収納式リフトによって上り下りをする設計も多く、隠し部屋みたいな状況になる点です。

 

沖縄注文住宅プランでワークスペースを屋根裏に設けるケースでは、旦那様(男性)が特に好評な他、子ども達の部屋としてもワクワクします。ただ、デメリットとして、夏場はかなり暑くなりやすいです。

直射日光の強い沖縄で一番家の高いところなので、暑くなるのは当然かもしれません。三階ではないので中腰や和式(正座)での作業スペースになることもあります。

窓を設ける・クーラーを付ける・通気や換気の良い設計をするなど、工夫をしてください。また、沖縄注文住宅で屋根裏にワークスペースを設ける場合には、室内にウォーターサーバーを常備しておくことも考えてみてはいかがでしょうか。

三階

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆三階 】

☆ 次に三階を設けてワークスペースにするケースもあります。

… ここで注意をしたい点は、建てる場所によって容積率と建ぺい率と高さ制限です。依頼業者と相談をしながら決めることになります。

 

三階建てはそもそもの構造が変わりますから、沖縄注文住宅で三階ワークスペースを希望の家庭では、依頼業者と最初か、比較的早い段階で相談をして、もしも難しいとなれば、すぐに違うパターンへとプランニングを進めていくようにしてください。

 

ワークスペースに役立つエクステリア

ワークスペースに役立つエクステリア
仕事をする上では、ストレスを溜めない家造りは大きなポイントです。近年の沖縄注文住宅で人気が高いワークスペースは、ウッドデッキです。

ウッドデッキですから当然外になるため、驚く方も多いかもしれません。けれども沖縄注文住宅では複数のワークスペースを点在させる設計も多いため、そのなかのひとつが外になっても、気分転換になるのではないでしょうか。

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆アウターワークスペース 】

☆ ワークスペースのひとつとして、仕事の合間の休憩はもちろん、気分転換に外で仕事を行うこともできるスペースです。

→ そのためには外の通行人から見られないよう、目隠しプレートが必要になってきます。ガーデニングで目から入る景色に配慮をしても、良い空間になるかもしれません。

 

沖縄注文住宅でワークスペースを単なる仕事場として捉えると、ついつい周囲の環境はおざなりにしてしまいがちですが、意外にも景色の良さは仕事のペースにも影響します。

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆環境の重要性 】

☆ とある調査では、目から入る風景に自然や緑が入ることによって、仕事効率も格段に上がってくるとの結果が出ました。

→ これから家を建てるのであれば、ガーデンプランも相談しておくと後々暮らしに便利です。例えば花壇以外は人工芝やアスファルトにすることで、手入れは格段に楽になります。

 

沖縄の注文住宅で自由に作るワークスペースだからこそ、作業周りの環境まで配慮ができる点がメリットです。確かに注文住宅は大変なパワーが必要ですが、依頼業者にすべて任せてしまうと理想を伝えることは難しいので、一週間に一回は打ち合わせを進めると安心です。

 

家族の理解を得るには

家族の理解を得るには
まず第一に、一番長く自宅にいる方は奥様ですので、最優先に意見を聞くことがポイントです。奥様のご両親も打ち合わせを同席するパターンもありますが、より安心感があり、意思をはっきりと伝えやすくなるようです。

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆家族の理解を得る 】

☆ 注文住宅を建てるまでの過程は、その家族にとって信頼関係を築くのか、後々までしこりを残すことになるのか…、どちらにしろ家族の今後のきっかけになりやすいため、家族の理解は必須です。

① 奥様の意見を聴く

… 意外にも奥様がハッキリ言えないケースは多いですが、新居が建ってから後々すれ違いも生じやすくなります。思い切って奥様にいろいろと意見を言ってもらうことがポイントです。

② 旦那様のワークスペースを作る

… 旦那様がワークスペースを希望しているのであれば、それによって、どれだけ利益がもたらされるか、仕事の量の効率性をどれだけあげていくことができるのかを説明してみてはいかがでしょうか。

 

「家族は何も言わなくとも理解してくれるもの」として、旦那様若しくは奥様がどんどんプランニングを進めるケースは多いのですが、丁寧に説明をするだけで、心からの理解を得られる可能性がグンとあがります。

ただ、お子さまの意見は自分本位になってしまうことも多いですよね。ここは子どもの意見を反映させた奥様優先として、打ち合わせを行う家庭がほとんどです。

 

注文メーカーでよく依頼させる事柄

注文メーカーでよく依頼させる事柄
ここでは沖縄の注文住宅プランでワークスペースを希望している方々の、プランニング過程で多い質問や相談を集めてみました。あくまでも参考として、確認してください。

階段にワークスペース

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆リビングイン階段にワークスペース 】

① リビングイン階段にワークスペース … リビング内に階段を作りたいが、ワークスペースを階段の下に設置できないか?

→ このアイデアのメリットは、ワークスペースを活用しながらも、毎日必ず家族が顔を会わせる仕組みができることです。

 

ただ、リビングイン階段の下のデッドスペースをワークスペースとする場合、リビングへ向かう訪問者にも、ワークスペース案内する場合にも、それぞれの空間を通ることになります。

畳間

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆畳間 】

② 一段上げた畳間のワークスペース

… マンションなどに多い畳間を一段あげることで、空間を作り出すアイデアです。周囲の扉は引き戸で、開放することもできるパターンが多いです。

 

このタイプのメリットは日本独自のものなので風流なことにありますが、長く住んで行くのであれば、後々バリアフリーではなくなります

沖縄で造るワークスペースのメリット

【 沖縄注文住宅でワークスペース☆吹き抜け 】

③ 吹き抜けのスキップフロアにワークスペース

… リビングを吹き抜けにして、下方を見下ろすように机を並べ、手軽なワークスペースとするパターンです。

 

吹き抜けの周囲に机を設けるパターンは、一部天井が高いので開放感があるため、快適な環境で勉強が仕事ができる点がメリットです。けれども、二階の一部が吹き抜けによりなくなるので、他のスペースが狭くなる傾向にあります。

 

 

いかがでしたでしょうか、今回は沖縄注文住宅でワークスペースを取り入れて、家族と両立するアイデアをいくつかお伝えしました。

これから沖縄で新しい注文住宅を建てる方々がワークスペースを検討するに当たり、事前に人気のアイデアや事例をいくつか知っておくと、依頼業者ともスムーズに打ち合わせができで意思疎通がしやすいです。

ただ沖縄の注文住宅ではワークスペースに力を入れている業者、あまりこだわりのない業者とさまざまあります。また大手から中堅、個人工務店まで業態もさまざまです。各社の売りやサービスをみて、希望の間取りを実現できるかを確認してください。

まとめ

沖縄で人気のワークスペースアイデア

・一階LDKの隣り、屋根裏、三階スペースが人気
・複数設けるなら、アウターワークスペースも好評
・家族の理解を得るなら奥様の意見は大切
・理解を得るために一度説明をするとスムーズ
・打ち合わせは、一週間に一回がベスト
・いろんな注文メーカーで比較検討する

トップへ戻る