沖縄注文住宅で人気のミニ書斎☆コロナ時代のアイデア

2020/9/22

沖縄注文住宅で人気のミニ書斎☆コロナ時代のアイデア
2020年の沖縄では注文住宅にミニ書斎を設置する要望が急増しました。今年の始めから猛威を振るっている新型コロナ感染拡大は、日本においても被害が大きいですよね。

そこで沖縄の注文住宅ではミニ書斎を利用したテレワークを検討する人々が増えたと考えられます。また中高生の子ども達へ向け、沖縄の注文住宅ではミニ書斎でのネット授業や通信教育を検討する家庭が増えています。

このように、コロナから自分の住宅を守るためのお家作り、沖縄の注文住宅で急増中のミニ書斎について、有効な作り方やアイデア・ポイントをお伝えします。
 

 

沖縄注文住宅で人気のミニ書斎☆
コロナ時代のアイデア

 

新型コロナ感染予防を意識した家造り

新型コロナ感染予防を意識した家造り
実は沖縄に限らず全国の注文住宅でミニ書斎のニーズが急増している現状があることを、実感している方も多いのではないでしょうか。少しずつ落ち着きつつある現状でも、2020年4月5月の緊急事態宣言をきっかけにして、テレワークを実践している企業が数多くあります。

実際テレワークが実現すると、社員としても通勤ストレスが軽減され、短い時間で能率的な仕事をしやすくなるメリットがある一方、企業としても経費削減に繋がるため、今後もテレワーク体制を続けることを決定した企業も少なくありません。

また、新型コロナ感染拡大への対策として、「三密を避ける」要請が、厚生労働省が国民向けのメッセージとして発表されているのは、多くの人々が知るところです。

【 沖縄注文住宅で需要急増のミニ書斎☆三密を避ける 】

☆ 改めて確認すると、三密の「三つの密」は①密閉空間②密集場所③密接場面です。これを日々の暮らしから避けることを国は要請しています。

この「三密」を、沖縄の注文住宅で家作り(ミニ書斎とは関係なく)に置き換えると…

① 密閉回避 = 空気の循環をよくすること

② 密集回避 = 外部の人間を入れないこと

③ 密接回避 = 会話は電話距離を話して行うこと

…が求められていると考えてください。

 

このような新型コロナ到来移行の新しい時代に、新しい生活様式で日々を暮らすと考えると、沖縄の注文住宅もミニ書斎のみならず、通気性・通風性の良い環境や広いスペース造りなど、新しい家造りが必要です。

そして暮らす人々も、新しい生活様式に慣れる工夫をしていくのではないでしょうか。

 

沖縄注文住宅でミニ書斎を作る目的

沖縄注文住宅でミニ書斎を作る目的
ところで沖縄で注文住宅を作るには、ミニ書斎のために1つの部屋を用意する方法ばかりではありません。近年の沖縄の注文住宅は全国的にも地価が高いため、昔のように広い敷地に平屋…、とも行かないケースは多いです。

そんななかで新型コロナ感染予防のためとは言え、限られた敷地に沖縄注文住宅でミニ書斎を設置するとなると、他のスペースでストレスを感じる可能性も出てきます。

そうなることのないよう、今の沖縄注文住宅では「ミニ書斎」と名が付くように、さまざまなアイデアで設置されるようになりました。

【 沖縄注文住宅で需要急増のミニ書斎☆狭いスペースのアイデア 】

☆ 実はもともと以前から要望のあった沖縄注文住宅での「ミニ書斎」は、テレワークを目的としたものではなく、主婦層から需要が広まったスペースです。

→ と言うのも、家の端々にある空きスペースデッドスペースを上手に利用して、仕事場や本を読むスペースが欲しいと言う、ちょっとした主婦の希望からの需要が、かつてはほとんどでした。

 

…このように、新型コロナ感染拡大前のニーズとしては、お金をかけてまで仕事場を作るというよりも、注文住宅のプランニング途中で「せっかくだからここに…」「ちょっとここを…」と言う、気軽なものだったと考えてください。

ただ、この考えはさまざまな家や状況に対応できるので、今こそ参考にしたいアイデアが詰まっています。事項より詳しく解説していきますので、どうぞ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

家事育児との両立にキッチン

家事育児との両立にキッチン
子育て真っただ中の家庭で、家事育児と仕事を両立できる方法として、人気が広がっているスペースがキッチンです。

リビングも子どもの様子は見ることができるのですが、物理的に距離が近すぎて、声がうるさい…、子どもが話し掛けてきて仕事にならない…、などの悩みはなかったでしょうか。このような問題も程よい距離感で解決してくれるのが、キッチンのミニ書斎と言えます。

【 沖縄注文住宅で需要急増のミニ書斎☆キッチン 】

☆ Aさん宅の事例では、当初キッチン収納を広くとっていたのですが、新型コロナ感染拡大を受けテレワークになったことで、収納を削りミニ書斎スペースを設けました。

→ 最近のキッチンは収納スペースが大容量になっていますので、おおきな食器棚が不要である方が殆どです。

※ 新型コロナ感染拡大を受けてリフォームを検討している家庭でも、炊飯ジャーやポットなどを置けるスペースを確保して、冷蔵庫を置くだけなら必ず空きスペースが現れます。

 

新築ではなくリフォームでキッチンにミニ書斎を設ける場合には、すでに生活用途が定着している家庭がほとんどですよね。多くの場合、空きスペースはゴミ箱を置いている方が多いですが、キッチンのシンク下に収納できるような物もありますので、参考にしてみてください。

【 沖縄注文住宅で需要急増のミニ書斎☆キッチン人気の理由 】

☆ キッチンはリビングとは分離されているので、半分個室のような感覚になります。十分集中できる点が人気の秘密です。

 

 

ベランダにミニ書斎スペース

ベランダにミニ書斎スペース
最近の沖縄注文住宅ではミニ書斎を、家のアチラコチラに点在させて、家事育児の両立とともに気分転換にもなるアイデアが人気です。

もしもこのような複数の書斎スペースを設けるのであれば、その一か所は屋根付きルーフバルコニーをおすすめします。

【 沖縄注文住宅で急増のミニ書斎☆ルーフバルコニー 】

☆ 雨の日にも洗濯物が干すことができるメリットが、ルーフバルコニーの主な意見なのですが、新型コロナ感染拡大を受けた現在の用途は、それだけではありません。

→ 外出自粛期間にも気分転換を計ることができる日光浴として、また沖縄注文住宅の現場ではミニ書斎としてのニーズが急増しています。

 

外で仕事をしているとお昼休み休憩には、ちょっとお弁当を買いに行く…、外で食べる…、などの気分転換ができますが、テレワークではそうも行きませんよね。

晴れた日のテレワークであれば、自然の空気や太陽の日を浴びながら仕事を進めるのも一案です。

 

ウォーク・イン・クローゼットに設置

ウォーク・イン・クローゼットに設置
沖縄の新築注文住宅のミニ書斎アイデアと言うよりは、すでに建った家のリフォーム案として、ニーズの多いアイデアです。

寝室に大きなウォーク・イン・クローゼットを設けた家が増えていますが、新型コロナ感染拡大を受けて、このスペースをミニ書斎にする家庭が急増しました。

【 沖縄注文住宅で需要急増のミニ書斎☆ウォーク・イン・クローゼット 】

☆ ウオーク・イン・クローゼットは、本来洋服をしまうスペースですよね。けれども洋服の収納に利用する必要はありません。その一部分を個人のパーソナルスペースにすることで、洋服収納スペースとしても機能します。

→ 特に夜遅くまでついつい仕事をしてしまう方には好評です。眠くなる直前まで、夢中になって仕事を進めることができて、「もぅ限界!眠い!」となったらすぐにベッドに入ることができるからです。

 

一方、沖縄の新築注文住宅ではミニ書斎をウォーク・イン・クローゼットの奥に作る間取りが、じわじわと注目されるようになりました。映画にでも出てきそうな「隠れ家」的な様相です。

ウォーク・イン・クローゼットの奥にもう一枚扉を設け、その奥にミニ書斎スペースを設けます。夫婦で別々に仕事がしたい事例では、2つの扉・2つのミニ書斎スペースを設けました。

異空間で仕事中は家族に邪魔される確率も少なく、仕事に没頭できる点がメリットです。一方で、中で仕事をしている最中は、なかなか家族の様子を感知できません

 

ミニ書斎を作る上での動線の確認

ミニ書斎を作る上での動線の確認
これまで話をしてきた通り沖縄注文住宅でミニ書斎の作れる場所は多いのですが、生活をしていると、使わないまま、いつの間にか無駄になるケースも多いので十分注意してください。

【 沖縄注文住宅で需要急増のミニ書斎☆無駄にしないポイント 】

☆ 以下のポイント通りに考えれば大丈夫です。

だれが使うのか
・どのぐらいの時間つかうのか
なにをするのにつかうのか

…この3点について考えることが大切です。

例えば、料理をSNSなどで紹介することが目的であれば、もちろんキッチンに作るのが妥当ですし、パソコンを使った長時間業務なら、ウオーク・イン・クローゼットなどの個室に作るのが良いかもしれません。

読書が目的であればルーフバルコニーが快適です。使い方によってどこに作るかを意識するようにしてください。

 

沖縄注文住宅ミニ書斎でよくきかれる質問

在宅ワークのための書斎
ここでは今まで沖縄の注文住宅でミニ書斎についてプランニングしている時などに多い質問です。あくまでも参考としていただく程度で、ご家族と話し合って決めるのがベストです。

【 沖縄注文住宅で需要急増のミニ書斎☆質問 】

① 本棚を作りたい

メリット … 本や資料がおけるスペースができる。
デメリット … 便利ですが、使用しなくなると無駄になりやすい

※ 上部の空間に棚をつけることでスペースを有効活用できます。ただし、下地には注意をしてください。

② クローゼット改造して本棚を作りたい

メリット … ガチャレールを取り付け大容量の本棚をつくる。

※ 将来的には、クローゼットに戻すこともできるので、表扉を処分することはおすすめしません。

③ 壁掛け型モニターを付けたい

メリット … パソコン業務行う方は前面をみながら作業できる点がポイントで、業務の効率化・肩こりが軽減が期待できる点は好評です。

デメリット … 使わなくなると無駄になる

全てのものにメリットもあればデメリットもありますので、双方を理解してから決めてください。

 
 

いかがでしたでしょうか、今回は、新型コロナ感染拡大を受けて、沖縄注文住宅でニーズ上昇中のミニ書斎アイデアについてお伝えしました。

これから沖縄で新しい注文住宅を建てる時ミニ書斎の設置を希望しているなら、事前に知っておくと便利なポイントやアイデアばかりです。

沖縄注文住宅でミニ書斎を作るなら、しっかりと注文住宅業者と打ち合わせを行ってください。空間把握やデッドスペースになりそうな場所について、今一度家族や注文住宅業者の担当者と話し合いってみると良いかもしれません。

希望する購入スケジュールや、家族での話し合いなど忙しい流れのなかでも、ちょっとミニ書斎を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ミニ書斎のアイデアとは

・理想的なミニ書斎の場所について意識する
・ミニ書斎を作る上での動線の確認をする
・長期で利用するためにはどうするのか考える
・注文住宅の打ち合わせでミニ書斎についても話し合う

 

トップへ戻る